2009年04月21日

海外ドラマ カシミア・マフィア

090123_cashmeremafia_main.jpg
© 2008 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.


ニューヨークで暮らす独身女性なら誰もが憧れる“肩書き”と“恋”の両方を手に入れた、ミア(ルーシー・リュー)にジュリエット(ミランダ・オットー)、ゾーイ(フランシス・オコナー)、そしてケイトリン(ボニー・サマーヴィル)の4人。クールなファッションに、友達のためならパワーもコネも惜しみなく使う彼女たちの愛称…それは“カシミアマフィア”! そんな彼女たちだが、本当は仕事やパートナーとの関係に悩み、それぞれが問題を抱えていたのだった。いつも自分らしい人生を追い求める彼女たちが進む道とは―!?

全7話。海外ドラマにしては比較的短いので、あっと言う間に感じました。
ニューヨークで地位も名誉も手に入れた4人の女性。
よくあるストーリーです。
ファッションもハイすぎて参考になりませんが、非現実的な服とストーリーがマッチしています。
スタイリストは『プラダを着た悪魔』のパトリシア・フィールドが担当。
キャリアがありながらも、男性との対立や子育てと仕事の両立、旦那さんと浮気など、ハイな生活ながらも女性が抱える悩みはみんな同じなのでしょう。
女性同士の友情や絆も描かれ、トークもなかなかオープンなので、見ていてすがすがしいく、ストレスも発散されました。
こんな40代になれたらいいなと思います。


J子
posted by アプ at 20:40| Comment(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。