2009年04月21日

安藤美姫は、オリンピックへ向け、サルコウを含めた3種類の4回転の練習を行う。

安藤美姫はバンクーバー五輪シーズンの来季へ向け、新しい4回転ジャンプに挑むことを明かした。
女子で安藤しか跳べない大技の4回転サルコーに加え、トーループとループの4回転にも挑戦。
男子でも異例の3種類の4回転習得を目指す。


(記事はこちら)
美姫3種の4回転 サルコーに加えループ、トーループ挑戦
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090420-00000052-sph-spo
スポーツ報知


まず、国別対抗戦、お疲れ様でした。
特にショートプログラム(SAYURI)はとても素晴らしい演技でしたね。
フリーに関しては、練習中に痛めた肩と、4回転が2回転になり転倒。結果5位となりました。


記事について

またまた〜、安藤選手は大丈夫なのでしょうか?
4回転サルコウをマスコミにあおられ、つらい思いをしてきた安藤選手。
しかし、彼女のスケートを支えるのもやはり“自分にしか出来ない”4回転なのでしょう。


正直どうなのでしょうか?まぁ、出来れはかなりすごい事ですけどね。
私には、あまり意味のない事に思えて仕方ありません。
ループは3回転でさえ回転不足判定なのに…。
とは言え、選手がやると言った以上応援することしか出来ないのですが・・・。
いくら来シーズンから回転不足が緩和されるにせよ、安藤選手の4回転サルコウは明らかに素人目でも回転不足とわかるものが多い。
そうなると、やはり減点されてしまう。
結局ルール改正は追い風にはならないのでは?
それに、実際オリンピックでの表彰台が見えた時、リスクを犯してまで成功率の低い4回転を跳ぶのでしょうか?
それよりも、安藤選手にはスパイラルやスピンの強化をして欲しいのですが…。


J子


posted by アプ at 09:09| Comment(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。