2009年04月11日

キム・ヨナ旋風の裏に芽生えたアンチムード

『フィギュアスケート世界選手権』で、世界歴代最高の200点超えを出したキム・ヨナ選手。
ところがこの快挙を境に、どういうわけか韓国ネチズンの間で暗雲立ち込める動きが見られるようになった。

キム・ヨナファンの一部の分析によれば、アンチファンの正体を、「浅田真央のファン」と推測しているそうだが、言いがかりも良いところ。



キム・ヨナ旋風の裏に芽生えたアンチムード
(記事はこちら)
http://news.livedoor.com/article/detail/4103211/
ロケットニュース24


え〜っ!? またですかたらーっ(汗)

キム選手と浅田選手をセットで語るのってどうなんでしょう?
浅田選手が非難されるのもお門違いですが、キム選手も気の毒です。

『日本が…』『韓国が…』とか、そういうの、やめにして欲しい!
フィギュアスケートはスポーツです。
そこへ日本と韓国の政治的問題を持ち込み、浅田選手とキム選手を使ってストレスを発散するのはやめて欲しいです。

一日も早く、フィギュアをとりまく問題や疑惑を取り払い、
選手達が試合だけに打ち込める環境になれば、と思います。



TKY200902100158.jpg

試合は真剣勝負。でもこういう写真がフィギュアファンをほんわかさせるのです。


J子


posted by アプ at 00:44| Comment(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。